インフルエンザで県内初の学級閉鎖

October 8, 2018

熊本県でもいよいよインフルエンザの季節になりました。みなさんご注意ください。

 

以下、熊本日日新聞の記事からです。

 

熊本県健康危機管理課は2日、松橋西支援学校(宇城市、生徒数141人)の小学1年生1クラス(同5人)が、インフルエンザで同日から学級閉鎖したと発表した。インフルエンザによる県内の学級閉鎖は今季初めて。

 同校によると、このクラスの3人がインフルエンザA型の診断を受けて欠席したため、5日までの閉鎖を決めた。別の1年生クラスでも1人の感染があった。入院するなどの重傷者はいないという。

 同課によると、県内の定点(80医療機関)の患者報告数は9月17~23日で1機関当たり0・18人で、流行入りの目安となる1・0人より低い。(馬場正広) 

 

文責 管理者 堤

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

🌞お散歩日和です🌞

October 22, 2019

1/6
Please reload

最新記事

February 25, 2020

February 3, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索